MENU

ミノタブで副作用が出る確率は何パーセント!?リスクは取るべきか?


ミノキシジルには危険な副作用があるとよく言われています。そのミノキシジルを内服薬として体の中に直接入れるミノタブはさらに副作用の出る可能性が上がるとも・・。

 

でも、その確率って一体どの程度のものなのでしょうか?一万人に一人ならそこまで気にしないという方もいるでしょう。逆に、百人に一人というなら絶対使いたくないという方も。

 

ここでは気になるミノタブで副作用が出る確率について、詳しく見ていきたいと思います。

 

ミノタブで副作用が出る確率は!?

ミノキシジルによる副作用の発症確率をリアップで有名な大正製薬が臨床試験によって出しています。

 

ミノキシジル含有量1%の育毛剤を使った場合、2.41%の確率で副作用が出ます。また含有濃度が上がるにつれて発症率は上昇し、5%になると副作用発症率は8.82%まで大幅に上昇します。

 

これはあくまで外用薬なので、経口薬となるとさらにリスクは高まるのは間違いありません。

 

さらにミノキシジルタブレットは5㎎~10㎎のものが一般的ですから、最低でも10%程度は副作用が出ると言っても過言ではないでしょう。さらに、含有量に比例して危険性は高まります。

 

この10%という確率・・。
みなさんはどのように捉えますか?

 

 

ミノタブは期待できる効果に対してリスクが高すぎる!?

最低でも10%で副作用が起こるというのはハッキリ言ってかなりリスキーです。そもそもの期待できる効果というのが完璧なものではないですからね。良く考えてみて下さい。

 

ミノタブがどれだけ高い効果があるといっても、万人に有効な魔法の発毛薬ではありません。人によっては一切効果なしという場合もあるでしょう。

 

それに対して副作用は10%の確率で発症するわけです。これではリスクばかりでリワードが少なすぎますよね?

 

もちろん副作用は全くなしで髪が生えてきたというケースもあるでしょうが、そのリスクを取るべきではないと考えます。

 

 

どうしてもミノキシジルを使いたいという方は

それでも発毛の可能性に賭けたい!という方は最低でも次のことを守って使用して下さい。

  • 必ず専門の機関で検査を受けた上で処方してもらうこと
  • 用法容量をしっかりと守ること
  • 異常を感じたらすぐに使用を止めること

上記のことを守った上で、副作用になることも承知で使うというのであれば試してみてもいいでしょう。

 

ミノタブを使う前に試すべきこと

とはいえ、やはり当サイトではミノタブの使用は推奨していません。やはりリスクを心配しつつ育毛するというのは、フィジカル的にもメンタル的にもあまり良い状態とは言えませんから。

 

ミノタブは最終手段として、その前に試す価値のある育毛方法はいくらでもあります。その1つとして育毛剤と育毛サプリの併用ですね。

 

最近の育毛剤や育毛サプリは本当に効果の高いものが出てきています。中にはミノキシジルにも劣らないようなものまで。ミノタブを使うのはそれらを試してからでも遅くないでしょう。

 

コチラで今話題の育毛剤や育毛サプリをランキングで紹介していますので、一度チェックしてみて下さい。

関連ページ

ミノタブ5つの副作用
ミノキシジルタブレットで現れやすい代表的な副作用を5つに分けて解説しています。
ミノタブを止めるタイミング
ミノタブを使用するもいつまで使い続けるべきなのか?いつ止めるべきなのか?迷っている方は参考にしてみてください。
薄毛リバウンドを避ける方法
ミノタブ使用中止による薄毛リバウンド対策について詳しく解説しています。
物忘れや集中力欠如が起こる?
ミノタブの副作用として物忘れが激しくなったり、集中力がなくなるといった症状があるという噂について、その真相に迫ります。

注目!ハゲメンサプリ人気特集ページ

AGAの基礎 抜け毛チェックシート AGA治療薬の副作用

価格で選ぶ! コスパセットで選ぶ! 評価レビュー

ランキングメニュー

体験レポート

薄毛の基礎Q&A

育毛サプリのQ&A

運営者情報

このページの先頭へ